土地家屋調査士の最新求人情報

土地家屋調査士の求人

土地家屋調査士は司法書士の仕事と密接にかかわっています。土地、建物の登記書は表題部、権利部と二部構成となっており、この表題部(土地の所在地、地番、地目、地積建物の所在地番、家屋番号、種類、構造、床面積、新築年月日、所有者等)の調査、測量を行い、不動産を特定する表題部の作成します。不動産の登記件数の多いと思われる関西、関東、東海などの主要都市で多くあり、土地家屋調査士の資格を持っていなくても関連した登記の関連資格としての測量士などの資格、また同じく士業務として近年人気の高い行政書士などを持っている方は土地家屋調査士事務所での求人を見つけることが出来るでしょう。また近年これらの業務は関連して行われることが多いため、単独での事務所ではなく、共同で仕事を営んでいる事務所も見受けられます。これらの合同事務所は、細分化されている士業務の役割を一括して行うことができ広い範囲のニーズを一か所カバーできる利点があり、今後企業や個人との契約が伸びていきそうです

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。