土地家屋調査士の最新求人情報

土地家屋調査士の業務とは?

土地家屋調査士は、他人の依頼を受けて、次に掲げる事務を行うことを業とする。主な業務内容としては@不動産の表示に関する登記について必要な土地又は家屋に関する調査又は測量A不動産の表示に関する登記の申請手続又はこれに関する審査請求の手続についての代理B不動産の表示に関する登記の申請手続又はこれに関する審査請求の手続について法務局又は地方法務局に提出し、又は提供する書類又は電磁的記録の作成C筆界(筆界特定制度(ひつかいとくていせいど)とは、土地の一筆ごとの境界(筆界:ひつかい)を決定するための行政制度)特定の手続、D筆界特定の手続について法務局又は地方法務局に提出し、又は提供する書類又は電磁的記録の作成 などを行うことなどF、@〜Dに掲げる事務についての相談などを業務とする(引用:ウィキペディア)

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。